三井住友銀行カードローンで審査落ちしないためのチェック項目

MENU

申し込みの日に即日審査ですぐ使える三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン,審査

三井住友銀行カードローンは最短即日で利用可能です。

 

申し込みをしたその日に即日審査があり、それを通過すればすぐに使うことができるのです。
当面は申し込み案内書に添付しているカードを使用し、郵送で本カードが送られてくればそちらに切り替えます。

 

三井住友銀行カードローンの簡単な申し込み方法

申し込みの際はローン契約機で行いますので、わざわざ銀行の営業時間内に窓口に足を運ぶ必要もありません。

 

三井住友銀行には、ATMのみ設置されている店舗も多いですが、こういった店舗にもローン契約機があります。
その中に入り、備え付けの電話でオペレーターの指示に従って入力等を行うだけでよいのです。

 

また、この契約機は半扉がついていますので、来店している他のお客さんに契約中に顔を見られる心配もありません

 

三井住友銀行カードローンの魅力

三井住友銀行カードローンは金利の安さも魅力の一つです。

 

クレジットカード会社でキャッシングした場合、年利15パーセント程度でも珍しくはありません。
しかし、三井住友銀行カードローンでは最も低い場合4パーセントで借りることが出来ます。

 

ただし、金利には幅があり借入額によって変動しますので、自分が契約する際は何パーセントになるのかをオペレーターに確認しましょう。
一応契約後も借入額の増減は可能ですが、できるだけ初めから希望額を提示しておくことをおすすめします。

三井住友銀行カードローン

 低金利で高額融資も可能!
 金利は4.0%〜14.5%、利用限度額は800万円と余裕があります!
 極度額300万円以内なら収入証明書の提出も不要!
 審査時間は最短30分!
 銀行カードローンとは思えない迅速なスピードです。
 最短即日融資にも対応
 三井住友銀行のローン契約機プロミスの自動契約機も利用できて
 申し込み場所が多い!利用時間も長くて便利です!!

三井住友銀行カードローン


三井住友銀行カードローンの審査は在籍確認無しにできるの?

三井住友銀行カードローン,審査

三井住友銀行カードローンの審査は、三井住友銀行保証会社の2社で行います。

三井住友銀行カードローンはプロミスとは違う

三井住友銀行グループの消費者金融であるプロミスでは、給与明細や社会保険の健康保険証などを提出すると在籍確認無しで契約ができます。
そのため、三井住友銀行カードローンでも在籍確認無しで契約ができると考えてしまっている人がいるようです。

 

しかし、同じ会社が審査をする場合でも、全くの別物となるので注意しましょう。
つまり、三井住友銀行カードローンの審査では在籍確認は必ずあるということです。

 

在籍確認時には配慮がある

三井住友銀行カードローンでは職場への在籍確認が必ずありますが、カードローンの審査であることはわからないように電話がされます。

 

そもそも、三井住友銀行はカードローン以外にも様々なサービスを提供しています。
そのため信用もあり電話がかかってきたからといって職場の人に怪しまれるようなことはないでしょう

 

注意点としては、延滞などをしてしまうと自宅に催促のハガキなどが届きます。
さらに、延滞が続くと給与口座を差し押さえられることがありますが、給与口座が差し押さえられると会社にバレてしまいます

 

普通に利用をしていればないことですが、借りすぎには注意しておきましょう。


三井住友銀行カードローンの審査時間と注意点

三井住友銀行カードローン,審査

三井住友銀行カードローンは低金利が売りのカードローンです。
最短で即日融資が可能になっていますので、急いで借りたい人に人気があります。

 

審査時間も早いことで有名

銀行カードローンは審査に時間がかかるイメージがあります。
しかし、三井住友銀行のカードローンは銀行カードローンの中でも審査時間が早いことで有名です。

 

申し込みから約一時間以内で結果が通知されます。
大手の消費者金融レベルにスピーディーなところが魅力です

 

三井住友銀行カードローンを利用するときの注意点

まず、振り込みでのキャッシングを希望している場合は三井住友銀行の銀行口座が必要になります。
口座を持っていない人で早いキャッシングを希望しているなら、ローン契約機までカードを受け取りに行きましょう。

 

取りに行く手間はありますが、即日融資の可能性が高くなります

 

即日融資を希望する人におすすめ

三井住友銀行カードローンのメリットは、即日融資に対応している時間帯が幅広いと言う点にもあります。

 

即日融資が可能なカードローンは数ありますが、その多くは審査の時間を考え午前中に申し込む必要がある場合があります。
そんな中、三井住友銀行カードローンの場合は午前中である必要はありません。

 

審査が早いので営業時間内であればほぼ問題が無いのです
ただ、さすがに営業終了してしまった後では翌日の扱いになってしまいますので、営業中に申し込む必要はあります。


三井住友銀行カードローン審査の必要書類 と注意点とは

三井住友銀行カードローン,審査

三井住友銀行カードローンとは、金利年率4・0%〜14.5%まで、契約限度額は最高800万円までとなっているカードローンです。

 

住友銀行に口座がなくても、申し込みをすることができ、使途は自由でおまとめや借り換えにも対応しています。
インターネットから審査を申し込み後、審査結果を最短30分で連絡をしてもらえますし、郵送またはローン契約機でカードを受け取ることができます。

 

つまり、店舗への来店も不要です。

 

申込時に必要な書類

通常のカードローンであれば、運転免許証や運転経歴証明書、各種保険証などの身分証明書が必要になります。
しかし、三井住友銀行カードローンを契約するための審査の必要書類はとくにありません

 

ただし、借り入れ限度額が300万円を超える場合には、収入証明が必要になります。

 

収入証明について

基本的に直近2か月分の給与明細書を準備すれば大丈夫です。(地方税や住民税の記載がある場合には、直近1ヶ月のみで可能となる場合もあります。)
或いは、確定申告書源泉徴収票住民税決定通知書所得証明書などのいずれかの内、最新発行分のコピーを1部準備しておきましょう

 

また、発行年月や氏名、勤務先の名称、給与などの総支給額が明確に記載されていない場合。
そして手書きの箇所がある場合には、勤め先の社印あるいは社判が必要となりますので注意が必要です


三井住友銀行カードローン審査に落ちた人の特徴について

三井住友銀行カードローン,審査

三井住友銀行カードローンは、銀行カードローンの中でも人気が高いです。
ローンカードさえ持っていれば、提携先のコンビニのATMなどからいつでもどこでも簡単にキャッシングできるのでとても便利です。

 

限度額の範囲内なら、返済が完了しなくても追加でキャッシングができるので、いろんな用途に使えるのも人気が高い理由でしょう。

 

三井住友銀行カードローンの特徴

三井住友銀行カードローンは、限度額が800万円と高額で金利が低いのが特徴です。
限度額によって金利が変化するので、ゆとりをもった借入や返済がおこなえます。

 

銀行のカードローンというと、審査に時間がかかる所が多いですが、三井住友銀行カードローンの審査は早く、最短即日融資も可能です
限度額が300万円以内ならば、収入証明書が必要ないので手続きがとても簡単です。

 

審査に落ちる人の特徴

三井住友銀行カードローン審査に落ちた人の特徴としては、過去に返済延滞をしていることが多いです。
返済延滞が多いと、返済能力が低いと判断され審査に通りにくくなります

 

他の金融業者からの借入件数が多い場合も、融資を断られることが多くなります。
三井住友銀行カードローンに申込む場合は、他社からの借入件数を少しでも減らしてから申し込む方がいいでしょう

 【三井住友銀行カードローン】 一番利用しやすくて安心!!
 金利は4.0%〜14.5% 極度額300万円以内なら収入証明書の提出不要
 審査時間は最短30分! 最短即日融資にも対応しています!
 三井住友銀行のローン契約機プロミスの自動契約機も利用できる!

三井住友銀行カードローン


「三井住友銀行カードローンで審査申し込み前に必ずチェックしたいこと」関連情報